Lolita San Miguel

画像の説明

My master Lolita San Miguel 

1934年10月9日にプエルトリコのニューヨーク市で生まれ、3歳の時にプエルトリコに移住しました。 7歳でダンスを学び始め、私はダンスを愛していました。 11歳のときにニューヨークに行き、The School of American Ballet の夏のコースに参加することができました。 私の父はNY到着4日後に心臓発作で亡くなりました。母は教育のことを考えて、ニューヨークに留まることに決めました。 私はThe School of American Ballet でバレエを勉強し、スペイン語、モダン、ジャズなどの他の舞踊やピアノを勉強しました。 1952年、芸術を正式な教育と組み合わせるコンセプトを開拓した素晴らしい学校、Performing Arts High Schoolを卒業しました。

画像の説明

卒業後、Slavenska - Franklin Ballet Companyに入社し、バスで米国をツアーしました。 若いダンサーの私にとっては素晴らしい体験でした。 私は Robert Joffrey Balletと Ben Harkarvy Ballet Companies のメンバーでもありました。 Robert Joffrey と Benjamin Harkarvy はともに Performing Arts High School の教師でした。講演した多くの場所の中でも、マサチューセッツ州レノックスの Jacob’s Pillow でよく踊りました。

センターのディレクター、Ted Shawn(テッド・ショーン)は、ジョセフ・ピラティスの親友でしたが、彼はそこでよく教えてくれました。以来、ジェイコブズ・ピローは私の人生にとって最も有意義で、意味深いものになりました。

私が創設したBallet Concierto de Puerto Rico(バレエ・コンチェルト・ド・プエルト・リコ)は、何年も後に何度もJacob’s Pillowで講演することになります。
 

画像の説明

1954年、メトロポリタンオペラバレエに参加し、ソリストになりました。オーケストラのコンサートマスターと結婚し、鳴り物入りで宣伝された結婚式でした。そして、ルドルフビン時代の偉大なスターと仕事をすることができ、大きな特権を得ました。

Maria Callas、Renata Tebaldi、Franco Corelli、Joan Sutherland、Birgit Nilssonは、私が舞台を共にした素敵な大勢のスターたちです。 Metropolitan Opera Balleは10年以上通った大学であり、私にとっては故郷です。
 
1958年、Metropolitan Opera Balletで膝を負傷し、レノックス・ヒル病院のヘンリー・ジョーダン博士に連れて行かれました。 ジョーダン博士は整形外科医のチーフであり、ダンサーの治療に打ち込んでいました。 彼は手術が必要ないと私に言いましたが、膝関節を保護するために大腿四頭筋を強く保つことを勧め、私が Carola Trier の Pilates Studio に行くことを提案しました。

Carola Trier は Joseph Pilates の訓練を受けていました。 彼女は元ダンサーであり、マンハッタンの彼女のスタジオは、フィットネス(健康維持の為に行う運動)やリハビリを必要とする、舞踊家や選手が頻繁に訪れていました。 Carola Trier には Romana Kryzanowskaと Kathleen Stanford Grant の2人のアシスタントがいました。
 
それは私のピラティス・メソッドの入門であり、ロマンスの始まりであり、それは私が書いているように現在まで58年間以上続いています。

数年間 Carola Trier のクライアントになった後、私はダンスをやめると、ピラティス・メソッドを教えるために彼女の弟子になりました。 ニューヨーク州立大学の支援のもとに、彼女と520時間(26週間、週20時間)勉強し、Carola Trier が認定した唯一の一人になりました。

ある日、彼女の助手である Kathy Grant(キャシー・グラント)から、ジョセフ・ピラティスが生きていて、939番の8番街のCarola’s studio から数ブロック離れていることを聞きました。キャシーはピラティス氏を知っていた。

そして、私は彼に会いに行くことにしました。“ニューヨーク州立大学が主催する同じキャリア移行プログラムの下で、彼のメソッドの教師として私たちを訓練した”と証明してほしいと申し出ました。

画像の説明

私たちは彼の元に行き、崇拝するジョセフ・ピラティス氏に会いました。彼は八十代で、白い髪の毛の強い紳士で、黒いショーツ、白いタートルネックで強いドイツなまりがありました。

そして、彼の愛する優しく小柄な妻、クララ。彼女はいつも白い 看護師の制服を着ていました。 私は1年以上休まずに定期的に出席しました。 私たちは働いて、観察し、患者のアシスタントをしました。

Carola TrierとJoseph Pilatesとの見習いはそれぞれ520時間で、長々と私たちのスケジュールに合わせて行われました。 Kathy Grantは、Carolaのところで働く前に、午前中にピラティス氏のアシスタントをしました。

私は午後に、Joseph Pilates と Carola Trier、一緒に見習いをしました。私には赤ちゃんがいたので、プライベートな部分でそれは都合が合いました。

私たちは用紙に時間を記録、収集し、それらはダンサーのためのキャリア移行プログラム(Career Transition Program for Dancers)を受けるために支払われました。 誰にどのくらい彼らが受け取ったかについて、私は決して問いませんでした。

Mr. Pilates StudiosとMs. Trier Studio で私はマットをしましたが、Carola Trier、Kathy Grant、後にClaraとJoseph Pilates、Bob Seed、Hannah Sakamirdaの監督の下ですべての装置で運動しました。聞き、観察し、記憶して学びました。ダンスと振り付けを、私のすべての人生で学んだのと同じように。

ボックス、ストラップ、ポール、またはクライアントが必要としていたものを手に入れました。私はそれらを「影のように」追いかけ、常に注意して受け入れ、健康的に規則的に運動していました。私はもっと学ぶためにスタジオに長くいたので、家のことは人に支払って頼んでいました。私は素晴らしい記憶を持っていて、このトレーニングは私の人生81歳ですべてに役立っています。

1967年2月2日、私の認定書をピラティス氏から受け取りました。同年ジョセフ・ピラティスは84歳の誕生日の2ヶ月前で亡くなりました。 キャシーと私は、彼のメソッドを教えることを彼が証明した唯一の二人です。

私がピラティスを始めた時から、ピラティスをバレエクラスに取り入れました。また、 Metropolitan Opera House、Ballet Hispánico of New York、Clark Center for the Performing Arts、Dance Theatre of Harlem、母校のPerforming Arts High Schoolでバレエとピラティスを教えました。
私は現在においても毎日ピラティスを練習しています。

私は再婚し、1977年にプエルトリコに移住し、Ballet Concierto de Puerto Rico を創始しました。島で最も優れたバレエ団芸術学校、 The Conservatory of Ballet Concierto、そして、Pilates y Más, a Pilates studio を設立しました。

Ballet Conciertoに通ったすべての人は、彼らの訓練の一環として、ピラティスの練習を、4歳から、Creative Movementのプロのダンサーと始めました。プエルトリコにいる間に、千人以上の教師、クライアント、カイロプラクター、医師、子供、ダンサーにピラティスメソッドを教えました。
 
ニューヨーク市での裁判の後、ピラティスメソッドは商標登録されていないとして認められました。 ピラティス・コミュニティの集会のためにKevin BowenとColleen Glenn から、マイアミに招かれました。

ピラティス・メソッド・アライアンスが生まれました。キャシー・グラント、ロン・フレッチャー、メアリー・ボーウェン、そして私は「エルダー」と名づけられました。 そこでは、ポールスター・ピラティス会長のブレント・アンダーソン博士と出会い、私の教師たちに、そして自分自身にもトレーニングをしてもらうように彼をプエルトリコに招待しました。

ピラティスメソッドは存在し続けて維持され、成長させなければならないと私は考えています。そして、スポーツ科学と運動科学は、クライアントに利益をもたらす大きな進歩を遂げたと感じています。私は継続教育をしっかりと信じています。
私のアドバイスは「Never Stop Learning」です。
 
ブレント・アンダーソン博士と彼の優れた仲間シェリー・パワーは、プエルトリコに来てPolestar Pilates Methodを自ら教授しました。これは、ピラティスメソッドを特別な条件とリハビリに適用することに興味がある人にとって特に価値があります。 学部において、私はPolestar Pilates Educationの総合的な認定も受けました。
これはピラティスの方法に対する私の愛を再燃させる、私にとってすばらしい経験でした。
 
2005年、私は70歳でバレエコンチェルトの芸術ディレクターを引退しました。以来、ピラティスメソッドを国際的に教えるために、多くの時間とエネルギーを捧げています
ピラティス・オン・ツアー、ピラティス・メソッド・アライアンスにおいても、国際的なプレゼンターとして喜びを感じて働いています。

1487150690337.png

2009年、新たな”教師の段階、時期として、” Lolita San Miguel Pilates Master Mentor Program”を開始しました。 3年間の教授経験を持つ認定された教師のための”2年間のプログラム”は、6大陸全域から優れた献身的な教師たちを私にもたらしました。

情熱的な彼らは、ピラティス・メソッドによって真に美しく結びついています。 彼らを「Lolita's Disciples™」と名づけ、私のトレーニングプログラムを通して多くの人に私の遺産を与えてくれるでしょう。 彼らは私に大きな喜びをもたらします!
 
2009年5月、私は初めてのPilates Master Mentor Program グループをヨーロッパで開催しました。オーストラリア、スイス、イタリア、フィンランド、オランダ、ドイツの講師が参加しました。 トレーニングの間、私たちはフレデリック・ザ・グレート・ホールでPilates dayを祝うためにドイツのメンヒェングラットバッハに行きました。無料のマットクラスでは、周辺国から150名が参加しました。

ジョセフ・ピラティスが故郷で知られていなかったことを知り、私はショックを受けました。 翌年、私はメンヒェングラットバッハのHaus Erholung会場で行なわれた別のピラティス・デイ・カンファレンスを250人も出席するフリーマットクラスで祝いました。 この間、私は町の役人と協力して、彼を記念する彫像や彫刻の場所を探しました。

画像の説明

私の人生で最も記憶に残る瞬間の1つは、2011年5月7日に大勢のピラティスの教師、愛好家、私の弟子たちと私により、ジョセフ・ピラティスの名誉を讃えるプラーク(記念碑)を、メンヒェングラットバッハ、誕生した場所に置いたときでした。

画像の説明

このプラークの発表は、メンヒェングラットバッハ市長、ノーベルト・ブード氏の功績によるものであり、他の町の当局者、そしてまだ町に住んでいるジョセフ・ピラティスの兄弟[姉妹]の孫息子である、ヴォルフガング・ピラテス(Wolfgang Pilates)も参加しました。

とても嬉しいことに、今町の人たちと話すとき、彼らは彼らの有名な同胞ジョセフ・ピラティスを知っています。 また、2012年5月、2013年にインターナショナル・ピラティス・デー・カンファレンスを開催し、プラクの現場で記念式典を行いました。 2015年5月以来、メンヒェングラットバッハで開催されたピラティス・デー国際文化遺産会議は、ジョセフ・ピラティスの誕生の町で毎年開催されています。 

画像の説明

2005年、私はプエルトリコからフロリダのパームビーチガーデンズに移り住みました。 4100 PGA Blvd パームビーチガーデンズ33410で、ダンス教育のためのフロリダ・スクールの施設内に美しく、大きく、設備の整ったスタジオを持っています。ここでは、 Pilates Master Mentor Programとロリータの遺産は、私自身により、そしてLolita’s Legacyで訓練された弟子と教師によって教えられています。   

Lolita San Miguel


偉大なる師、ロリータ

忍耐力と持続性は
価値ある努力の最終的な成功を達成する上で
不可欠な要素です
— ジョセフ・ピラティス

数あるジョーの残した言葉で、ロリータ先生はこの言葉を大切にしていました。
ロリータの姿勢、生き方に現れています。コースの中ではとても厳しかったと思います。


画像の説明
Lolita San Miguel Feb.2017 In Japan
いつも笑顔で写っているロリータ先生ですが、私はこの写真の姿が一番印象にあります。
コースでの先生の眼差しは、真剣でとても美しい。